読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うれしい!たのしい!大好き!

何でもできる強いパワーがどんどん湧いてくるよ

なにわ侍団五郎一座@日生劇場/0115 1830

jwest stage

前回よりは余裕をもって見れたかな。あとアドリブも多かったかな?
2階A列上手側より

続きを読む

なにわ侍団五郎一座@日生劇場/0111 1700

jwest stage

1階O列 センター上手よりから。

続きを読む

ジャニーズWEST 1stコンサート 一発めぇぇぇぇぇぇぇ@横浜アリーナ/0103 1600

jwest concert

書こう書こうと思ってるうちに、もう団五郎初日がきてしまうという。レポと言うより自分の雑感とメモのまとめって感じですが。一応残しておく。あとしれっと、はてブロに移行してみたんだけどダイアリとの違いは特にわからないwwぼちぼち使い方おぼえます。

続きを読む

ジャニーズ楽曲大賞2014

memo

今年も投票してきましたっっ(`・ω・´)

続きを読む

2014年現場総括

memo

いやー1年めっちゃ早い!!!!!断捨離もなにもしてないのに年が明けてしまう!前半は就活で現場とかほとんど入いらなかったんですが、終わってからは適度な感じで現場入れたかな〜と!
来年はもっと増やせたらいいなと思っています♡
今年はジャニヲタとして新たな一歩を踏み出したので、これからどんなことが起きるのかドキドキしてるし、来年のWESTや望くんを想像しただけでワクワクする><!
いやーほんとまさか今年のカウコンでデビューを知って落胆した時には、まさかまさか望くんの担当をすることになるとはおもってなかったからなあ〜。
人生なにが起きるのかホントにわからないね。
来年は、WESTの全国ツアーに入って全国津々浦々のおいしいもの食べるぞーーーーー♡(言霊)
というわけで現場総括

まだ知らない明日へ まだ知らない世界へ

murmur

2014年12月25日を以って、錦戸亮くんの担当を降りて、小瀧望くんの担当を名乗ることにしました。

本当は望くんのことを好きだ!と自覚してからずっと担降りとかかけもちとかもやもや考えていました。
まあこんなクッソどうでもいいことなのに3ヶ月ぐらいは悶々としてたね。マジで。
文才とかないからそりゃもうダラダラ書きます。まったくまとまりないけど誰も読んでないからいいよね。


にしきどくんのことは、茶の間だったときを含めると11年かな?最初は、てるてる家族の和ちゃんがきっかけだった。
見た瞬間に、あ、やばいこの人好き。って。だんだん好きになったとかじゃなくて、もう見た瞬間から好きだった。

そこから、NEWSを知り、エイトを知って、もともとお笑い好きだった私は、いともたやすく関ジャニ8が好きになりました。
めちゃイケに出たときには、関ジャニ8好きだと確信した(笑)ちょうど10年前か。
そこから友達に感謝=∞借りて、たくさんたくさん聴いて、私は関ジャニ8のファン、そして錦戸くんの担当を名乗りはじめて、
小学生の高学年から中学生高校生大学生のいまに至るまで、そりゃもう青春のすべては関ジャニ∞と亮くんだ!といっても過言ではないくらいに追いかけてきました。

とはいえ、DD気質で事務所担野郎なところがあるので、ずっと一途に見てきたわけでもなくて、いろんなひとをいろんな枠に当てはめては好きだと言ってきたし、
何人か錦戸くんを越えそうな存在も正直いました。

けどやっぱり最終的に錦戸担に収まってきたのは、長い時間を錦戸担として過ごしてきて、錦戸担であることがイコール自分のアイデンティティみたいになっているから、
自分が自分じゃなくなるみたいで怖いってのもあるからだと思っています。
錦戸といえばわたしだと言ってくれる人がいたりして、そしてそれはとても嬉しかったりして。
だから、すっごく熱をいれて応援していた頃よりも、熱量が少し減ったけれど、緩やかだけれど、これから先も錦戸くんを担当としていくんだろうと8周年のときに思いました。*1
JUKEBOXツアーも入ったけど、1回で、昔よりじゃ考えられないくらいの回数だったけれど、それでも満足だったし、
だから10周年からも追えるだけ、できる範囲で錦戸くんのことをエイトを見ていられたらいい。
ゆるヲタだけど静かに続けていこうと思っていました。

でも、小瀧くんとジャニーズWESTと出会ってしまってそんな悠長なこと言ってる場合じゃなくなった。
小瀧くんとの出会いは、運命的でビビッとくるって感じでは全然なくって(笑)錦戸くんを見つけた時とは全然違って徐々に知って好きになっていきました。

私は、元々BOYSが好きで、あんなことになってBOYSはなくなったけど、関西にはデビューしてほしいと願っていました。
いよいよデビューあるのか?と思っていたところにカウコンでの発表。落胆しかなかった。
あけおめの様子をレポで見て落ちて、なにわ侍で7人でのデビュー発表、心から喜んだ。ここにもいきなり記事あげちゃうくらい嬉しかった。
でもこのときの私は、WESTには推しはいないけど、みんな好きだから、これからを見守りたいなあ〜くらいにしか思っていませんでした。
で、デビューのご祝儀じゃーー!つってええじゃないか4種買いして。そしてデビューイベントに応募。

それから数か月して、当たると思ってなかったデビューイベントが当たった。
なにわ侍もなにわともあれも就活前後だったのもあって、入らなかったので、これが私にとっての初めてのWESTの現場でした。
グループ全体が好きじゃないと推せないのはもちろんなんだけど、誰か1人この人っ!って人がいて、その人とグループをまるっと好きになりたいていうのが私のジャニヲタとしての信条なので、ここで推しが決めたいなあと思いながら、ふわっとした感じで行きました。
デビューしてから、私この中だったら誰が好きだろうって何回か考えたんだけど、だいたいみんな同じくらい好きで、全然決まんなくて。こういうのって転がり落ちるものだから、誰かの推しになろうとしてなるものじゃないから、現場でピンとくる人がいたらいいなと思ってました。
でも、自分の中の予想としては、
◎流星くん(顔が好きだから)
◯神ちゃん(尊先が錦戸くんだから、7WEST時代のギラギラ具合から)
△はまちゃん(BOYS時代から見てきたから)
☆あきとorしげ(リア恋になりそうだから)
こんな感じでした。

だから小瀧くんのことは全然眼中になくて(笑)知らない子じゃないけど、あの7人の中では小瀧くんのことは1番印象が薄かった正直。
年齢詐欺。「いい加減好きって気づけよ」の恋愛マスターのんちゃん。ノンコタニシ。どんどんでかくなってる。くらいにしか思ってなくて、
あとやっぱり初めて見たときが中1とかだったから年下ってイメージが強くて、ここにはハマんないだろwwwwwって高を括っていました。

だけど、いざイベントが始まったら、めっちゃしゃべるし、面白いし、ボケてくるし、あれのんちゃんってこんな子だったけ!?っておもって驚いて。
私が入った回の質問コーナーで、どうしたら望くんみたいな弟ができますか?ていう質問から、家族の話になった時に、「おなかを痛めて生んでくれた母親のことをくそババアっていうやつの気がしれない」(ニュアンス)って小瀧くんが言ったんですけど、その発言がじわじわあとからキて。17歳なのにこの子よくできてる…すごい…って。その時に初めて小瀧くんのこともっと知りたいかもって思いました。
でもハイタッチの一件*2でこいつなんなんwwて思って(笑)、一番印象に残ったのが一番印象が薄かったはずの小瀧くんでした。
デビューイベントの帰り道、私は小瀧くんことを検索する手を止められなくて、画像保存が止められなかった。

そこからずっと、過去の動画や家にあった雑誌を読んで、ラジオを聞いて、見れば見るほど好きになって、アルバムを手にする頃にはすっかり小瀧くんのとりこでした。
こうやって沼にはまってくんだなって何回も思った。

やっぱり新しく何かにハマった時の熱量ってすごいから、来る日も来る日もWESTの動画見たり画像保存したりして。10周年なのにずっと小瀧くんのことやWESTのことを考えてた。
それがエイトに熱を入れてたときみたいに、ほんとに必死で毎日楽しくて、ゆるくジャニヲタするって言ってたのが嘘みたいだった。
でも十祭に入ったら関ジャニ∞が錦戸くんが好きだと思えたし、今年は新たにリア友だった子が丸ちゃんを好きになったから、その子達と一緒に入ったのも楽しかった。
だけど、新しくハマッた二人と私には少しの温度のズレはあって、エイトを見ているふたりが楽しそうで、スキが溢れてて、私も好きなはずなのに、私とは違うように見えて少しうらやましかった。
もうあんなふうにはエイトのことを好きだとは思えないのかなあとか思ったら寂しい気持ちになったんだけど、一方で自分は小瀧くんやWESTを好きな気持ちが止められなくて、気がつけば台風n入る回数増やしたし、必死にタクトを演じる望くんを見れることが本当にうれしくって幸せで、毎日スキが更新されていった。

錦戸担であることがアイデンティティだと思っていたはずなのに、小瀧くんを担当にしたいと思うようになっていました。
でも、10周年のライブツアーを自ユニとして見届けたかったし、やっぱり内の一件で未成年を自担にするのが怖いなと思ってて、(小瀧くんのこと信じてないわけじゃないけど絶対なんてないと思うから)自分の中で答えを出すことを先のばーし先のばーしにしていました。妖怪先延ばし。
降りようかな→いやでも降りて内側の人間じゃなくなるのもやだな→別にかけもちでもええじゃないかあ!って思って、しばらくはかけもちでいることにした。
けど、1月の予定が出たときに、京セラを探すよりも団五郎に入ることを優先して考えて。その時ああもう降りたほうがいいなって思った。
だから、自分的オーラスまでに蹴りつけようと決めたのです。

札幌入った時は、もうこんなに楽しくて最高なのに降りれるわけないだろwwwwwwwwwwwwwっておもったんだけど、
札幌から東京の間もまあびっくりするくらい小瀧くんのことばっかり考えてたから、降りるのが妥当だろうなあって二転三転しまくって。
東京入って、あの日の錦戸くんのテンションもある思うけど湧けなかった。その日ちょうど公録の当選発表で、私は当然応募してなくて、お友達は当選。
でもそれに対して、わたしも行きたかったクソ!!!!!とか全然なくて、むしろいってらっしゃいって思えた。
新しく好きになったふたりが見て、いままでみてきた私が見ないっていうのはホントにちょうどいい区切りのように思えて、
それでもう名古屋入ったら、降りるって決めた。

降りるって決めてからは、すごくスッキリして、何いままで悶々と考えていたんだろうって感じでした。
名古屋の公演もすごく楽しめたし。錦戸担だったときは、周りとの温度差も気になってしまったんだけど、それもなくなったし。
望くんのことを担当、WESTのことを我が軍とか呼べちゃうのも最高に嬉しい!ホントスッキリ!
新年を前にスッキリできて良かった。
錦戸くんのことは嫌いになんてなれないし、むしろいまでも好きなところ考え出したらキリがないくらい好きだけど、
好きでこれから先を見たいと思えるのは小瀧くんで。だから降りるのだけれど。
こんなどうでもいいことで悩めるなんて超ハッピーな人生だわホントwwwwwww
こんだけクッソ考えた末の結論だから、悔いのないように小瀧くんの担当を全うしたいと思います!
改めてよろしくです♡

*1:この前に降りる降りる詐欺したので

*2:レポ参照

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015@ナゴヤドーム1225

8 concert

初ナゴドだったけどなんとなく京セラぽさがあったw

続きを読む